中国旅行の専門サイト
(日本語対応)
【営業時間】(月~金)09:00~18:00
24時間緊急連絡:1388-032-7247
オプショナルツアーの特徴
1.優秀な日本語ガイドと専用車でのホテルから観光地までの往復送迎付き
2. 絶対ご満足できるまでのサービス提供
3. お客様だけの専用ツアー
4. 既成のオプショナルツアーからアレンジ可能
5. ご旅行代金は現地払いOK
Contact US(日本語対応)
TEL: 0086-28-66780122
FAX: 0086-28-84548908
E-mail: ryychina@hotmail.com
service@ryychina.com
24時間以内に返信いたします
あなたの現在の位置:トップページ > お役立つ豆知識

チベットのお土産

チベットのお土産

バター茶

チベット語ではジャ。カシミールではグルグル?チャと呼ばれる。 
濃くいれた後醗酵茶(黒茶の一種)にヤクのバターと岩塩を加え、ドンモと呼ばれる専用の撹拌器具でまぜて供する。主に女性が行ってきたドンモでの力仕事を嫌って、ラサなどの都市部では、電動ミキサーを使うこともある。 
乾燥した気候で失われがちな脂肪分と塩分を効率的に補給することができ、チベットでは、一日に何十杯も飲まれている。

 

 

野生薬用植物(冬虫夏草、貝母、大黄、天麻、三七、党参など) 冬虫夏草

冬虫夏草(とうちゅうかそう、ふゆむしなつくさ)Cordyceps sinensis (Berkeley) Saccardoは、子嚢菌門核菌綱麦角菌科の菌類の一種で、チベット高原やヒマラヤ地方の高山地帯で草原の地中にトンネルを掘って暮らす大型のコウモリガ科の蛾の一種の幼虫に寄生する。
中国ではこの菌の子実体を菌核化した宿主をつけたまま採集して乾燥し、漢方の生薬もしくは中華料理の薬膳食材として珍重してきた。冬虫夏草の名称は、中国で古くに、この菌が冬は虫の姿で過ごし夏になると草になると考えたことから名付けられた

 

 

貝母

百合(ゆり)科葉は細長く、先端は巻きひげ状になる。 花はうす緑色で釣鐘に似ている。中国原産。日本には薬用植物として入り鱗茎をせきどめや止血、解熱などの薬用に利用する。

 

 

 

大黄

ダイオウ(大黄)は、漢方薬として用いられるタデ科の多年草の一群。中国西部の高山に自生し、高さ約二?五メートル。葉は大きく、手のひら状に裂けている。夏、緑白色の多数の花が総状に咲く。根茎は、消炎?止血?緩下作用がある。 (日本薬局方では、基原植物をRheum palmatum,R. tanguticum,R. officanale,R. coreanum又はそれらの種間雑種としている。)

 

 

天麻

天麻はラン科のオニノヤガラの塊茎です。
オニノヤガラは広葉樹林に六月ごろ生える多年草でランの一種です。
効能は、頭痛、めまい、ヒステリー症、てんかん、手足のけいれん、リウマチの痛みなどの改善です。

 

 

三七

三七人参は「田七人参」または「三七」「田七」ともいわれ、薬用人参と同じウコギ科ニンジン属の多年生植物です。中国雲南省東南部から広西省南西部の限られた山林に生息し、根が育つのに3~7年もかかることから「三七」と呼ばれています。
この人参は土壌の栄養分を吸収しますので、三七を収穫した後の土壌は10年間休耕しなければならないと言われています。
李時珍の『本草綱目』には、『三七は、味は微甘で苦く人参の味に似ている。「金不換」の称がある』と記載されています。 また、漢方医学では薬として用いられています。

 

 

 

党参

党参は、つるにんじんの根っこを乾燥させたもの。細胞を活性化させる働きがあり、そこからくる食欲不振、疲労、手先の冷え性、息切れなどに効果があります

 

 

 

 

 

絨毯

中国の辺境エリアに位置するチベットにおける絨毯づくりは、中国の影響を受けながらも独自の絨毯文化を築いてきました。